マイナンバーヒヤリハット

個人情報保護委員会は、日本の行政機関の一つです。

行政機関や事業者といった特定個人情報の取扱者に対して、必要な指導・助言や報告徴収・立入検査を行うほか、取扱い等に関する苦情のあっせん相談窓口を設置して、相談を受け付けています。


その個人情報保護委員会が、HP上で「マイナンバー(個人番号)ヒヤリハットコーナー」を開設しました。
http://www.ppc.go.jp/legal/hiyarihatto/


「財布を紛失したため、拾得物カウンターに遺失物届を出す際、財布の内容物を確認され、個人番号の通知カードが入っていたため、遺失物として「通知カード」と記載し、あわせて個人番号を記載しそうになった。」

なんてヒヤリ事例があったり。

まさか12ケタの番号を暗記してたの?なんて思ったりもしましたが、まだ事例が5例だけと寂しいので、今後はもっと増やしていってもらいたいなと思いますね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する