三年以内既卒者等採用定着奨励金

厚生労働省は、「三年以内既卒者等採用定着奨励金」という制度を創設しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000112026.html


既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等を採用後一定期間定着させた事業主に対して奨励金を支給するというもの。


平成31年3月31日までに募集を行い、平成31年4月30日までに対象者を雇い入れた事業主を対象としています。


支給は、今回はじめてか、あるいは3年度の間を空けて、既卒者や中退者が、新卒者と同様にはたらける制度を準備して求人を行った企業が対象とになります。


支給額は、既卒者の場合で、中小企業には、採用1年目に1人あたり50万円、(大企業の場合は35万円、若者認定事業主は10万円加算)。

2~3年目は、各年10万円。

既卒者2人目の採用について、採用1年目に1人あたり15万円。

2~3年目は、各年10万円といった感じです。


働きたいのに、採用の門戸が新卒者に限られるなど狭いために働けない若い人に、救いとなる制度となればいいのですが
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する