新型終身年金保険ができる?

終身年金は、年金の受け取り方の1つで、年金を一生涯受け取ることのできるタイプの年金保険です。

長きするほど、たくさん年金を受け取ることができます。

逆に、早くに亡くなってしまうと、支払った保険料よりも受け取る年金が少なくなることもあります。

長生きリスクに備える保険なのですから、当然、保険料負担も重めですし、長生きしているうちに保険会社が破たんしてしまったり、物価が上昇してしまって価値が薄れてしまうこともあります。


生命保険協会は、長寿化にともなう経済的な長生きリスクに対応するための、新しいタイプの終身年金保険の創設を提言するようです。
http://www.seiho.or.jp/info/news/2015/20151120.html


特徴は、国に保険料の一部を負担してもらうこと。

公的年金の補完をする仕組みです。


補助金があるから、加入したほうがお得ですよってことになるのかもしれませんが、それだったら補助金分は公的年金を増やすとか、保険料を下げるとかにしてもらって、支払う保険料分は別の運用を考えたほうがいいんじゃないかしらと思いました

一定の需要はあるのかもしれませんけどね。


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する