救急医療情報キット

元気にしている人でも、自宅で急に具合が悪くなり、救急車を呼ぶことがあるかもしれませんね。

自分の意思を確認されないまま、救急病院に搬送されてしまう可能性は誰にでもあります。


こうした状況に対応するために、普及しはじめたので「救急医療情報キット」です。


中身は、緊急時に必要な情報、たとえば現在かかっている病気やかかりつけの医療機関、服用している薬、緊急連絡先、健康保険証の写し、医療・延命の意思などの情報です。


緊急時に駆け付けた救急隊が救急医療をおこなう際にも参考になります。


救急医療キットは、冷蔵庫に保管ができるようになっています。


冷蔵庫なら、たいがいの家にあり、設置場所も一般的にはキッチンと決まっているため、すぐ見つけることができるためです。

自治体によっては、無償で配布するところも出てきました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/minami/topics/topics2012120101.html

ネットなどで購入することもできるので、買っておいてもいいかもしれませんね



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する