省エネ中古住宅に金利優遇!?

民間金融機関と住宅金融支援機構がコラボした長期固定金利の住宅ローンが、フラット35です。

このフラット35には、一定期間通常よりも金利優遇されるフラット35sという商品があります。
http://www.flat35.com/loan/flat35s/



一定の基準を満たした住宅の場合、現在の金利優遇幅は0.6%。

これは、平成28年1月29日申し込み分までの適用となっています。


来年度は中古住宅に限り、最大1%程度に引き下げ幅を拡大する方向で検討中です。


11月現在、フラット35の金利は、借入期間21年以上、融資率9割以下の場合で、平均1.55%です。


今の金利水準のままとしたら、非常に有利な住宅ローンになりますね。


価値の下がらないよい中古マンションに、注目が集まりそうです


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する