地震保険料がまた上がる?!

去年7月に地震保険が改定され、保険料率が全国平均で15.5%引き上げられました。

たしか、ブログでもご紹介しましたね。

しかし、早くも次の地震保険の改定の方向性が出てきています。


すでに損害保険料率算出機構が、2015年9月30日に金融庁に次回地震保険改定の届け出を出しています。
http://www.giroj.or.jp/news/2015/150930.html


2017年1月にも、さらなる改定・保険料の値上げが実施される見込みです。


届け出の主な内容は、
1.保険料率改定(3段階に分けて改定、最初は全国平均で5.1%引上げ)

2.損害区分の細分化(半損を2区分に分けて全部で4区分に)

3.危険度の応じた等地区分の変更


地震保険の加入率は、全国平均で3割程度です。

保険料がアップして、加入をあきらめる人もでるかもしれません。


でも、住宅ローンの残債が多い人ほど、地震保険の必要性は高まります。


住まいは、災害のリスクやそれをカバーする保険料も考えて選ぶ時代になってきましたね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する