違法・有害情報相談センター

「繰り返し掲示板へ、誹謗中傷の書き込みをされる」「自分の名前を検索エンジンで検索すると、猥褻情報のページに自分の名前が掲載されている」「ネットいじめにあっている」・・・


インターネットの普及とともに、そんな事例も増えてきました。


インターネット上の違法・有害情報に対し適切な対応を促進する目的で、相談を受け付け、対応に関するアドバイスや関連の情報提供等を行なう相談窓口が「違法・有害情報相談センター」です。
http://www.ihaho.jp/


プロバイダー、掲示板管理者、学校関係者、消費生活相談センターや法務局・人権擁護機関など、一般の消費者以外にもインターネット環境に携わる方々からの相談を広く受け付けています。


総務省支援事業なので、もちろん相談は無料。


不用意なネット上でのやり取りや書き込みが拡散されてしまい、場合によっては進学・就職にも影響がでることもあるようです。


相談者に代わって、削除してくれるわけではなりませんが、困ったときには助けになるかもしれないので、覚えておくといいですね



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する