日本は“投信後進国”!?

米モーニングスターでは、世界25カ国の投信市場を評価した「グローバル・ファンド・インベスター・エクスペリエンス(GFIE)」レポートをまとめ発表しています。
http://www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2015/3q/MFA120150709.html

2年に1回発表されるレポートでは「規制・税金」、「情報公開」、「手数料・費用」、「販売・メディア」という4つの項目で各国の投信市場を評価し、これらを合算してA(最高評価)からFまで12段階でランク付けしています。



日本は「規制・税金」が「B」、「情報公開」が「C」、「手数料・費用」が「D+」、「販売・メディア」が「B-」となっていて、25か国中中国に続いてびりから2番目。


おせじにも読みやすいとはいえない「目論見書」。


誰のためのニーズに合わせて設定しているのか、よくわからない高コスト商品。


最近は、DC向けの低コスト投信が発売され話題になっていようですが、そういう商品にお金が集まるようになれば改善されるようになるかしらね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する