生命保険の世帯加入率は89.2%

生命保険文化センターでは、3年に1度「生命保険に関する全国実態調査」を実施しています。


先月、27年度分の調査がまとまり結果を公表しました。
http://www.jili.or.jp/press/index.html


生命保険(個人年金保険を含む)の世帯加入率は、89.2%。

9割近い世帯が加入していることになりますが、実は、前回調査よりも1.3ポイント低下しています。


また、世帯の死亡保険金額は2,423万円で、こちらも低下傾向です。

一方で、世帯主が万一の場合の家族の生活資金として必要と考える平均総額は5,653万円です。


世帯の年間払込保険料も38.5万円と、40万円を切りました。


生命保険や個人年金保険に関する知識全般については、「ほとんど知識がない」に近いとする回答が68.6%。


不必要な保険に加入する必要はありませんが、最低限の家計のリスクはカバーしておいたほうがいいですね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する