事故情報データバンク

事故情報データバンクは、生命・身体に係る消費生活上の事故情報を、関係機関から一元的に集約して提供するシステムです。


事故の再発・拡大の防止のために、消費者庁と国民生活センターが連携して、関係機関の協力を得て実施する事業です。


登録情報件数は、10月現在約15万件。


最近では、樹脂製の踏み台の事故や、まつげエクステの事故情報などが掲載されています。


誰でも事故情報を自由に閲覧・検索することができるので、覚えておくといいですね
http://www.jikojoho.go.jp/ai_national/

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する