マイナンバー特例申請継続

マイナンバー制度の番号通知カード配布が始まりました。


通知は、住民票のある住所地に送られるため、東日本大震災の避難者やドメスティックバイオレンス(DV)の被害者、高齢者施設の長期入所者など、やむなく住民票の住所地にいない人には、特例で、住所地以外でも受け取れることになっていました。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_03000080.html

8月24日から各自治体で申請を受け付けていましたが、受付最終日時点で利用した人は約26万人。


今後も特例を希望する人がいるとみられるため、申請受け付けを継続することになりました。


受付期間が8月24日から9月25日と約1か月しかなく、周知が徹底されたとも言えず、継続は当然ですね。


消費税の還付に使うとか、NHKの受信料徴収に利用しようとか、運用計画はいろいろあるようですが、そもそも通知が全国民に行きわたるのでしょうか
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する