ベビーシッター代も所得控除!?

サラリーマンであっても、仕事のためにかかる出費が多い場合に、経費として計上することができるのが、特定支出控除と呼ばれる制度です。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1415.htm


所得税を計算する際に、条件を満たした費用であれば収入から差し引くことができるので、税負担を減らすことができます。

この特定支出を利用して、乳幼児をかかえながら仕事をする人が利用したベビーシッター費用を、所得から控除できる仕組みができそうです。


特定支出控除の経費と認定してもらうためには、その支出が仕事に必要だったことを証明する証明書を会社から出してもらう必要があります。

ベビーシッター費用も、ちゃんと会社に認めてもらえた分だけということになります。


仕事のために、ベビーシッターを日常的に利用しているサラリーマンが、それほど多くいるようには思えないのですが、どうせなら思い切って税額控除にしちゃうとか、インパクトのある方法にすればよかったのにね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する