正式名称は「ジュニアNISA」

平成27年度の税制改正により創設されたのが、未成年者のためのNISA(少額投資非課税制度)です。

大人版のNISAと概要はほぼ同じですが、年間の新規投資枠の上限が、NISAより少なめの80万円となっています。


口座の手続きは来年1月から、口座内での運用は4月からスタートします。


それに先立ち、日本証券業協会が事務局を務めるNISA推進・連絡協議会は、業界横断的に用いる一般的な名称を「ジュニアNISA」とすると決定し、発表しました。
http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/jnisameishou.html




個人の投資意欲を刺激するのがNISA制度の目的ですから、デメリットについてもちゃんと理解しておきましょう


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する