国税庁のHPに「相続税の申告要否判定コーナー」

平成27年1月1日の相続から、相続税の基礎控除の金額が縮小するなど、相続税の改正にともない、自分はいったい相続税がかかるのか、かからないのか、気になる人が増えているようです。


その判定に関して、国税庁がホームページ内に「相続税の申告要否判定コーナー」を開設しました。
https://www.keisan.nta.go.jp/sozoku/yohihantei/top#bsctrl

法定相続人の数や個別の財産や債務を入力すると、相続税の申告が必要かどうかの判定をしてくれるというもの。

一定の知識は必要になりますが、気になる人は試してみてはいかがでしょう。


税務署から相続についてのお尋ねが届いた人が、税務署への回答を作成する場合にも利用することができるようですよ。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する