消費者トラブルメール箱

ネットショップで商品を購入し、代金を前払いしたが商品が届かない、アダルトサイトへの誘導や架空のデジタルコンテンツ利用料金の請求、婚活サイトで出会った人を介し高額な投資用マンションを購入してしまった、プロバイダー変更の電話勧誘の説明不足によるトラブル、食品の異物混入・・・

暮らしを取り巻く、トラブルが後を絶ちません。

新しい、手口等も次々生まれています。


国民生活センターでは、消費者被害の実態を速やかに把握し、同様な消費者被害の発生の防止に役立てるため、「消費者トラブルメール箱」を設置しています。
http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html


ひとつひとつの情報には回答はしていませんが、寄せられた情報を基に調査・分析などを行なっています。


メールでよくある情報提供も参考になりますよ
http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box-faq.html


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する