上場廃止のETF

ETFは、Exchange Traded Fundの略称で取引所に上場されている投資信託のことです。

株の売買と同じように証券会社を通して取引ができます。


現在、東京証券取引所に上場しているETF銘柄数は、国内ETFだけでも135銘柄(日本証券所 月刊ETF・ETNレポート5月号より)。


日経平均が2万円台に乗せるのに合わせ、ETFの取引も活発なようです。



ところが、日興アセットマネジメントが運用する5銘柄のETFが、純資産総額が減少していることから繰り上げ償還となります


繰上償還を予定しているのは以下の5本のETF。

1316:上場インデックスファンド TOPIX100日本大型株
1317:上場インデックスファンド TOPIX Mid400日本中型株
1318:上場インデックスファンド TOPIX Small日本小型株
1544:上場インデックスファンド日本株式(MSCIジャパン)
1556:上場インデックスファンド日経中国関連株50


日興アセットマネジメントによれば、「上場インデックスファンドTOPIX100日本大型株」は、新規設定後1度追加設定があったものの、残り4銘柄は、設定以来1度も追加設定は行われていないのだとか。


TOPIXなど認知されている指数に連動するETFで、手数料を安くしても、それだけでは成功しなかったとも書いています。


繰り上げ償還された場合の、税金の取り扱いなど詳細を知りたい方は、どうぞ日興アセットマネジメントのコラムをご覧ください⇒
http://www.nikkoam.com/products/etf/column/column35

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する