東京都の外債、TOKYO PRO-BOND Marketに上場

TOKYO PRO Marketは、東京証券取引所が開設する日本で唯一の特定取引所金融商品市場(いわゆる「プロ投資家向け市場」)です。

株式市場であるTOKYO PRO Marketと、債券市場であるTOKYO PRO-BOND Marketがあります(ウィキペディアより)。


東京都は、先週10億ドル(約1200億円)の米ドル建て債券をTOKYO PRO-BOND Marketに上場すると発表しました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/05/20p5k100.htm


平成32年が満期の5年債で、利率は固定の2.125%。


同市場に日本の自治体が起債するのは初めてなんだとか。


東京都は、これまで外貨建ての債券をロンドン証券取引所で発行してきました。


ロンドン市場での債券発行は今後も継続しますが、新たに東証も活用する方針です。


東京オリンピック・パラリンピックを控え、これを機に、本起債を含めた同市場に関する情報を国内外に積極的に発信し、
TOKYO PRO-BOND Marketへの理解を深めて海外投資資金の東京への流入を増やしていく狙い?のようです。

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する