教育資金贈与の総額 8000億円

祖父母から孫への教育資金の贈与が1500万円までなら非課税、という贈与税の非課税制度ができて2年。


一般社団法人「信託協会」が、平成27年3月末の教育資金贈与信託の受託状況を公表しています。


こちら⇒http://www.shintaku-kyokai.or.jp/news/news270428.html

教育資金贈与信託の契約数(累計)は118,554件。


合計(累計)は8,030億円です。


制度は今年いっぱいの予定でしたが、あまりの人気に気をよくしてか(誰が?)、平成31年3月まで延長が決まっています。


「元気なうちに一括でお金を渡したい」という需要は一定数あるのかもしれませんが、もともと教育資金をその都度贈与しても贈与税はかからないことを知らなかった、という人が多かったのではないでしょうか。


自分たちの今後の生活費や医療費、介護費のことも考えながら、少しずつ援助というのが、子ども世帯にとっても自分たちにとってもハッピーなんじゃないかと思うのですが
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する