がんと就労に関するアンケート

日本人の2人に1人が、一生の内にがんと診断されると言われます。

今や誰もががんに罹る可能性があるといえますね。

とは言っても、医療の進歩により、がんは治る病気であり、長期間生存することも可能となっています。

高齢者だけでなく、労働現役世代にも多くのがん患者がおり、仕事と治療を両立できるよう支援する仕組み作りが必要になってきました。

仕事と治療の両立支援ネット~ ブリッジ ~が、がんと就労に関するアンケート調査を行っています。

どのような状況下でがん患者に仕事の問題が生じているか、分析できるデータ作りが目的です。

がん体験者の協力をお願いしているので、お知り合いの方などいらしたらご案内ください。


アンケートはこちらから⇒
https://questant.jp/q/gantosyurou
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する