自動車保険 値下げ?

今週日曜日の日経新聞に、大手損害保険会社各社が、今秋にも若年層向けの自動車保険を売り出すという記事がありました。

はじめて自動車を持つ人の自動車保険料を1割程度安くしたものや、20代前半のゴールド免許取得者の割引率を拡大した商品が登場するようです。


自動車保険は、はじめて自動車保険に加入する人の場合、ノンフリート等級は保険料が高い6等級からのスタートになります。


加えて、若い人の場合は、年齢条件を指定できず、全年齢補償というつまり一番保険料の高い設定にしなければなりません。


子どもが運転免許を取得する年齢になり、条件が変わったとたんにビックリするような保険料になった!という経験を持つ方も多いと思います。


ダイレクト保険(通販型自動車保険)にシェアを奪われたままの大手損害保険会社が、若者に的を絞った攻勢に出たということでしょうか
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する