軽自動車税が増税

負担の軽さから、ここ数年人気の軽自動車。

街中での存在感も増していますね。


その軽自動車を所有しているときにかかる自動車税が、4月からアップしました。


自動車税は車種や排気量により金額に差があり、普通車の場合年間29,500〜111,000円かかります。


一方、軽自動車は年間7200円と優遇されてきました(ただし、登録を抹消した際の月割りで還付がない)。


これが、4月から10,800円にアップ。


バイクは50cc以下のミニバイクが1,000円から2,000円に、250ccを超す小型二輪車が4,000円から6,000円に値上げとなりました。


昨年4月に消費税が8%になった際、自動車取得税は5%から3%に引き下げられました。

今後、消費税が10%になったタイミングでは自動車取得税が廃止されることも決まっています。


取得する時の税金は、いくらか軽くなったが所有している時にかかる税金はアップしたということですね


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する