奨学金と未来の家計

進学シーズンがやってきました。


志望の大学等に入学が決まれば、次に心配なのが学費。


十分に準備をしてきたつもりでも、まだ不足ということもありますね。


日本学生支援機構では、機構独自の貸与奨学金を実施する一方、各大学で実施している学内奨学金や授業料等減免制度などの情報提供を行っています。

こちら⇒各大学の奨学金制度



一口に奨学金といっても、返還の不要な「給付型」もあれば、学費が免除される「免除型」あるいは減免される「減免型」、お金が貸与される「貸与型」といろいろあります。



一般的には、成績と家庭の経済事情を審査して選考されますが、免除型は成績のみで判断されることもあるようです。



教育ローンが親の借金であるのに対し、貸与型の奨学金は子ども自身の借金になります。



利率は低めに設定されていますが、奨学金の返済が家計の重荷になっている若い家庭も増えています。


利用する場合も、親子で十分に話しあった上で利用するようにしましょう
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する