定年退職と税金

会社員時代は、税金のことは会社任せだった、という人も多いと思います。

でも、退職すると自分で確定申告が必要になるのをご存じでしたか。


特に定年の翌年は、申告をすれば払いすぎた税金が戻る可能性が高いので、忘れずに確定申告をしましょう。


国税疔「年末調整を受けていないとき」

うっかり忘れてしまっても、申告は退職した翌年以降5年以内であれば行うことができます。


また、年金も受取額が一定額を超えると所得税がかかります。


年金の支払い時に源泉徴収されますが、一時所得があったり、医療費を多く支払った場合などのときは、確定申告が必要になるので、忘れずに手続きしましょう。


長年かけていた保険の満期金を受け取ることも多い時期なので、うっかり贈与税の対象になったりしていないか受け取る際には保険会社に確認するといいですね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する