物価連動国債、個人に解禁

物価連動債は、物価上昇率に応じて、元本が調整される債券です。

物価があがれば元本も増えるので、利率が同じでも受け取れる利息が増える仕組みです。

昨年度以降に発行される物価連動国債には、物価が下がっても、額面金額にて償還される元本保証設定されています。

物価連動国債の商品設計⇒http://www.mof.go.jp/jgbs/topics/bond/10year_inflation-indexed/syouhinsekkei.htm

その物価連動国債の、個人保有が今年から解禁されました。


1日から証券会社が保有する物価連動国債を、個人が買えるように制度が変更されました。


2016年度には、銀行などの金融機関の窓口でも10万円単位で買えるようになる予定です。


金融機関にとっては、インフレヘッジになりますよっていう切り口の、金融商品の1つになりそうですね



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する