すまい給付金延長へ

すまい給付金は、住宅を購入する中低所得者向けに、消費税率引上げによる負担を緩和するため、昨年4月に創設した制度です。


住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みですが、収入が低いとその効果は小さくなります。


現金を配ることで、住宅ローン減税の拡充効果が十分に及ばない収入層の負担の軽減をはかるものです。


このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。


詳しくはこちら⇒すまい給付金(国土交通省)


政府は、このすまい給付金の期限を2017年末から1年半延長し、19年6月末とする方針です。


消費税10%への引き上げが17年4月に伸びたことで、再増税後の住宅市場が落ち込むのを防ぐためです。


住宅市場の落ち込みを防ぐためであって、あなたの家計を思ってではありませんからね、念のため
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する