MLPファンド

MLPとは、マスター・リミテッド・パートナーシップ(Master Limited Partnership)の略称。


主に北米で天然ガスや石油のインフラ(パイプライン、貯蔵施設など)に投資をして、その利用料収入を投資家に分配する仕組みです。

多くは、施設利用料などを長期契約することで、安定的に収入を得ています。


エネルギー事業を、川上、川中、川下にたとえると、MLPは主に川中事業に投資します。川中事業は、資源価格や景気に左右されにくいとされています。


MLPでは、投資家から集めた資金から得る収益のほとんどを、投資家に分配しています。

エネルギー版REITとといったイメージでしょうか。


REITと同様に、金融商品取引所(ニューヨーク証券取引所、ナスダック等)に上場して取引されています。


このMLPを投資対象としたファンドが、MLPファンドです。


たとえばこちら⇒「米国エネルギーMLPオープン

高い分配から、急速に残高を伸ばしているようです。


他にいくつものファンドが設定されていますが、運用コストが低いこと、毎月決算がいいという人はのぞいて、決算回数の少ないものをチョイスするのは、他の投信を選ぶときと同じですね
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する