つけるだけ家計簿のススメ

書店に寄ったら来年の家計簿コーナーができていました。

もうそんな季節なんですね。

今はノート式の家計簿からネット家計家計簿まで、いろいろな様式の家計簿があります。


家計簿についておたずねしてみると、「つけ方がよく分からない」とか「家計簿はつけたけど全然節約にならずに挫折した」と答える方って結構多いのです。

そんな方は、毎日体重を計って記録するだけの「つけるだけダイエット」にならって、「つけるだけ家計簿」はいかがでしょう?
 
本当なら、使ってしまったお金の記録をつけてるだけでは、本来の家計簿の役目は半分しか果たせていません。


あらかじめ予算を立ててお金の交通整理をしたり、簡単にでも収支を合わせて、反省点がみつかったら次に生かすといったことの繰り返しをしながら、わが家のお金の使い方のクセを知って、目標に向けて家計をスリム化していけるのが理想。
 
でも、家計管理の方法は人によって、向き不向きもあります。


まずは続けてみることが大事ですね。
 
つけているうちに、無駄遣いしちゃったかな?という気持ちが芽生えてきたら、しめたもの。自然に節約にもつながるはず。
 

家計簿のつけ方がわからないというあなたは、まずは「つけるだけ家計簿」からチャレンジしてみてはいかがでしょう
このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する