改正投資信託法で何が変わる?

改正投資信託法が、12月1日に施行されます。

改正により、投資信託の規制が大きく変わることになりました。


分配金を含めた通算損益の定期通知制度の開始、簡易版で分かりやすい運用報告書が登場することになりました。

こちら⇒投資信託及び投資法人に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」等の公表について(金融庁)


現在の分配金に偏った販売を是正するのが、目的です。


投資信託は、個人が損益を把握しにくい商品です。

元本を取り崩して分配金をもらっているにもかかわらず、運用益をもらっている勘違いしてしまう商品が多いのも原因です。


一部証券会社では前倒しで実施を始めたところもありますが、多くの人は来年以降に最初の通算損益通知書を受け取ることになるようです。


さて、これで金融機関の分配金重視の販売姿勢も、一緒に是正されるといいのですけど




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する