ふるさと納税の上限引き上げへ?

ふるさと納税とは、都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて全額が控除される制度です。


寄付という形で、今収めている県民税・市民税の一部を応援したい自治体に移転するイメージですね。


自民党の議員連盟が先週、党本部で会合を開き、税金の控除対象となる寄付の上限を、現在の居住地に納める住民税の1割から2割以上に引き上げを求める提言を取りまとめました。


ふるさと納税をすると、その地域ならではの特産品や記念品がもらえるということで、 税金が減らせるうえに、都心では手に入りにくい高価が特産品もゲットできると、人気が高まっています。


お気に入りの特産がみつかる専用サイトもますます充実しています。


今までも何度か書きましたが、自分がうけている行政サービスのことも忘れないようにしましょうね




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する