エアコンのフロンガスが使用できなくなるというのは嘘

「環境省からの指示で、2020年からエアコンのフロンガスが使用できなくなる」などといい、新しい機器を買わせようとしたりする詐欺が増えている、と環境省が注意を呼び掛けています。


こちら⇒http://www.env.go.jp/info/notice_scam140710.html


環境省では、現在使用されているエアーコンディショナーに冷媒として充填されているフロン類を、フロン類以外のものに入れ替えるよう指示していることはない。


また、このような勧誘を行う企業は、環境省との関係は一切ないとしています。



フロン類の一種(HCFC)については、オゾン層保護法に基づき平成32(2020)年までに、その生産及び消費を全廃することとされています。


しかし、現在使用されているエアコンに冷媒として充填されているフロン類を、そのときまでにフロン類以外のものに入れ替えるように規制するものではありません。



また、来年度施行予定の改正フロン類法については、業務用冷凍冷蔵・空調機器の管理者に対し、冷媒フロン類の漏えい防止等の管理の適正化等を求めていますが、これも現在使っているエアコンのフロン類を、フロン類以外のものに入れ替える、またはエアコンが使えなくなるわけではありません。


それにしても、いろいろ考えつくものです。


ご注意くださいね




このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する