家計の平均貯蓄残高1739万円!?

家計調査は、総務省が行っている統計調査の1つです。


全国約4,700万世帯の中から、約9,000世帯を抽出して調査しています。


先週、2013年の家計調査報告(2人以上の世帯)が公表されました。


それによると、1世帯当たりの平均貯蓄残高は前年比81万円(4.9%)増の1739万円。


増加率、金額とも02年の調査開始以来最高だとか。


昨年の株高で、有価証券の評価額が2割以上上昇したことが寄与したようです。 


ただし、平均値(1739万円)を下回る世帯は68.0%(前年67.2%)と約3分の2。


貯蓄現在高が最も少ない100万円未満の世帯も10.0%となっていて、株式など資産を多く持っている世帯が平均を押し上げたというのがホントのところみたいですね


詳細はこちらから⇒総務省「家計調査」


このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する