公的年金 75歳選択制

田村厚生労働大臣が、NHKの番組で、高齢者の働き方が多様化していることから、公的年金の支給開始年齢を70歳まで繰り下げられる制度について、75歳程度まで広げられないか検討する考えを表明しました。


現在、公的年金の支給開始年齢は、国民年金が65歳。


厚生年金は段階的に65歳へと引き上げている途中です。


ただ、資金的に余裕のある人は、個人の選択で70歳まで引き上げることもでき、この場合は月ごとの支給額が増える仕組みです。



選択制ならいいですけど、一律引き上げだとちょっと辛いですね



このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する