FC2ブログ

テレワークをした夫をもつ専業主婦の約4人に1人は、夫のテレワークを望まない!?

明治安田生命が、0歳から6歳までの子どもがいる既婚男女に対して、外出自粛規制(ステイホーム)中の子育てに関する意識の変化等についてアンケート調査を実施し、結果を公表しています。
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2020/pdf/20200707_01.pdf

夫は子育ての時間が増え、子どもとの絆が深まったと実感する一方で、妻は「子どもにイライラすることが多くなった」や「配偶者の育児にイライラすることが多くなった」等、子育てへのストレスが感じられる意見が約4割を占める結果に。

保育園の休園、夫の在宅時間の増加等により、自身の子育てのペースが崩れ、妻はストレスが増加したことがわかります。

さらに、子育て世帯全体でのテレワーク実施者のうち、約9割が今後もテレワークを望むと回答する一方、テレワークをした夫をもつ専業主婦の約4人に1人は、夫のテレワークを望ないという結果も。

最も多い理由は、「夫がずっと家にいることで家庭不和になり子どもに悪影響なため」(36.4%)、次いで「夫が子育てと仕事の時間のバランスが取れていないため」(27.3%)。

夫が家庭で仕事をすることに苛立ちや違和感が、正直に表れる結果になったようです。

このページのトップへ