FC2ブログ

売上減に苦しむフリーランスが最大100万円もらえる「持続化給付金」

武漢発新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減り、収入が少なくなっている個人事業主向けの支援制度は「持続化給付金」です。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

持続化給付金は「事業の継続を支え、再起の糧となる」ことを目的として、5月1日から始まった制度です。

倒産や廃業などに至らないように事業を支えるためであれば、用途は問いません。

給付金は、個人事業主なら最大100万円。

給付の対象となる条件は

・ 「新型コロナウイルスの影響で「売上が前年同月比で50%以上減少」していること。」
今年の1月以降で、1か月でも前年の同じ月の半分以下に売上が落ちた月があれば対象です。

もちろん、2019年以前から事業収入があり、今後も継続する意思があることも条件の1つになります。

あくまで給付金なので、返済の必要がありません。

安心して手続きができますね。
このページのトップへ