FC2ブログ

コロナの影響で収入が減ったら、国民年金の保険料を安くできる

5月1日から、国民年金保険料の「臨時の特例免除」という制度が始まっています。
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html

これは、武漢発新型コロナ感染症の影響により収入が大幅に減り、国民年金保険料の納付が困難となった場合、臨時に設けられた特例免除制度です。

対象となるのは、令和2年2月分以降の国民年金保険料。

この制度を利用すると、現在の収入の状況に応じて、保険料の4分の1から全額までの4段階で、国民年金保険料が安くなります。

申請に必要な書類は
・ 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
・ 所得の申立書

書類はPDFファイルで用意されており、申請も郵送でOK。

書類の郵送先は、現在住んでいる地域の役所の国民年金窓口か、年金事務所になります。

一般の免除と異なるのは「本人が申告した所得見込額」を使うことができること。

注意するのは、今回の申請の対象期間は2020年2月から6月に限定されていること。

7月分以降は、改めて申請が必要になります。

簡素化された手続きですむので、当てはまる人は面倒がらずに申請しましょう。
このページのトップへ