FC2ブログ

厚生年金の加入者拡大へ

厚生年金保険は、一定の条件を満たした事務所や労働者が加入する制度です。

平成28年10月からは適用条件が拡大し、従業員501人以上の会社で週20時間以上働くパートなども厚生年金保険の加入対象者となっています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/2810tekiyoukakudai.html

政府は、加入義務がある企業の規模を、現行の従業員501人以上から2022年10月に101人以上、2024年10月に51人以上へと段階的に引き下げるとしました。

厚生年金のメリットは老後に受け取れる年金が増えること。

しかも保険金の半分は会社が負担してくれます。

目先の手取りが減るデメリットより、将来受け取る年金額のほうが増えるメリットのほうが大きい可能性は十分にあります。

万一の病気やケガで働けなくなったときでも「障害厚生年金」が、生活を助けてくれるかもしれません。

パートで働く人の働き方改革になるかもしれませんね。
このページのトップへ