FC2ブログ

成人年齢が18歳になると何が変わる?

成年年齢を18歳に引き下げる「民法の一部を改正する法律」はが2022年4月1日から施行されます。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00238.html#2

日本で成年年来が20歳と決まったのは明治9年のこと。

今回の成年年齢の引き下げは、なんと約140年間ぶりの改正です。

2022年4月1日の時点で18歳以上20歳未満の人(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの人)は,その日に成年に達することになります。  

2004年4月2日生まれ以降の人は、18歳の誕生日に成年に達することになります。

成年になれば、親の同意がなくても、携帯電話の契約やローンを組んだり、クレジットカードをつくったり、一人暮らしの部屋を借りたりと、自分の自由意志で契約ができるようになります。

ただし、成年年齢が18歳になっても、18、19歳の人は、飲酒や喫煙はできません。

注意しなければならないのは、今回の改正で18、19歳の若者が未成年者取消し権を喪失すること。

未成年者取消権とは、未成年者が親権者など法定代理人の同意なしで売買や貸し借りなどを行った場合に、後から契約を取り消すことができるという権利です。

悪徳業者の標的にされ、高額な契約を結ばされないように注意が必要ですね。

このページのトップへ