FC2ブログ

新しい給付型奨学金がスタート

経済的理由で進学をあきらめることがないように、2020年4月に進学する学生から、給付奨学金の対象者が広がります。

世帯収入の基準を満たしていれば、成績だけで判断せず、「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができる制度です。

支援を受けられるのは、住民税が非課税の世帯(世帯年収の目安が270万円未満)とそれに準ずる世帯の学生。

上限は国公立大の自宅生が年間35万円、私立大に自宅外から通う学生は同91万円。

非課税世帯は全額。

年収380万円未満なら3分の1~3分の2の額の支援を受けられます。

日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」では、収入基準に該当するかどうか、おおよその確認ができます。
https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/

奨学金や授業料の支援は、既に大学などに通っている学生も対象になる予定です。

同じく、現在給付奨学金を受けている学生も新しく始まる給付奨学金に切り替えることができる予定です。

詳細は決定次第HP等で告知するようですので、チェックしておくといいですね。

このページのトップへ