FC2ブログ

税収最高の60兆円超

先週、国の2018年度の税収が60兆円を超えたというニュースが流れました。

バブル期の1990年度(60.1兆円)を超え、過去最高。

2018年度は世界経済が好調で株式の配当収入などが増え、所得税が伸びたことが要因だとか。。


その一方で法人税収は伸び悩み。

法人の経常利益が過去最高を更新している中で、法人税の伸び悩んでいるのは不思議な気がしますね。


所得税は、個人だけでなく、法人も負担してします。

普通の法人が利子や配当を受け取った場合も、個人と同様に15%または20%(復興特別所得税は除く)が課されます。

その際、法人が支払った所得税額はその法人が負担すべき法人税額から控除することができる仕組みがあります。

「所得税額控除」といいます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5760.htm


所得税額控除があるので、実質的には法人が受け取った利子・配当には所得税は課税されません。

しれでも、国庫に納まるときは税目としては所得税になります。


個人も投資等で得た利益に課税された分は、税額控除ができるといいんじゃないかしらね。





このページのトップへ