FC2ブログ

ねんきんネットの上手な使い方

ねんきんネットは、インターネットを使って、自分の年金の見込み額や年金の記録などの情報を手軽に確認できるサービスです。
https://www.nenkin.go.jp/n_net/


確認できるのは、自分自身の年金記録、将来の年金見込額、電子版「ねんきん定期便」の閲覧、日本年金機構から郵送された各種通知書の確認などです。

もちろんスマートホンからからもOK。

利用するには、利用登録をする必要があり、基礎年金番号及びメールアドレスが必要となります。

基礎年金番号は、自分の年金手帳や基礎年金番号通知書などで確認できます。

また、初回登録には17桁の番号からなるアクセスキーが必要になります。

ねんきん定期便などに記載されているので確認してみましょう。

アクセスキーがない人は、ユーザーID発行申し込みを行うと、日本年金機構からユーザーIDが記載されたハガキが1週間ほどで郵送されてきます。

昨年11月からは、マイナンバーカードをもっている場合は、マイナポータルにログインすれば、ねんきんネットのユーザーIDを未取得であっても、ねんきんネットにログインできるようになりました。

将来、年金がいくら受け取れるかは、日本年金機構に保管されている年金記録で決まります。

転職した、独立したなど人生の節目にちゃんと手続きしているか確認することは大切なことです。

また、ねんきんネットでは今後の働き方や収入、受け取り時期に応じて、将来の年金額がどのように変わるかを試算することもできます。

公的年金は老後の生活費のすべてを保障するものではありませんが、不足分をどうやって用意していくか、どんな働き方をしていくか、自分で考えるツールとして上手に利用するといいですね。




このページのトップへ