FC2ブログ

70歳以上の人でも厚生年金に加入できる!?

現在、国民年金への加入は20歳から60歳に達するまで、最高40年(480ヵ月)の加入期間と決まっています。

会社員や公務員の人が加入する厚生年金の場合は、加入下限年齢はなく、上限年齢は原則70歳です。
(上限年齢を超えても受給資格期間を満たしていない場合などは一定の条件を満たしていれば任意加入することができます。)

先日、厚生労働省が厚生年金について、一定額以上の収入などがある場合は、70歳以上も加入して保険料の支払いを義務付ける検討に入ったという報道がありました。

6月をめどに厚生年金の加入期間を延長した場合の年金額の変化を試算した結果を公表し、その後に本格議論に入る予定です。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/indexshingi.html


現在は70歳までできる繰り下げ支給の年齢を、70歳を超えてからでも年金を受け取れるようにする制度改正もセットで検討の予定。

保険料を同時に拠出しなければならなくなる事業者にとっては厳しいかもしれませんが、働く人にとってはメリットがありそうです。

ただし自分の健康や働き方を考えると同時に、年金制度そのものを理解する必要はありそうですけどね。
このページのトップへ