FC2ブログ

初任給

4月から多くの企業で新入社員が働きはじめましたね。

今月は新社会人にとっては、社会人として初の、お給料をもらうことになります。

先日、日経新聞に日本の賃金が世界で大きく取り残されており、過去20年間の時給をみると日本は9%減り、主要国で唯一のマイナスになったという記事がありました。

厚生労働省が毎年11月に、「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果を発表しています。

新規学卒者の初任給について、初任給が確定している1万5,155事業所について集計しています。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/18/index.html


集計が正しいのを前提に(^^;、結果をみてみると。

学歴別の初任給をみると、大学院修士課程修了は23万8,700円(前年比2.3%増)、大学卒は20万6,700円(同0.3%増)、高専・短大卒は18万1,400円(同1.2%増)、高校卒は16万5,100円(同1.9%増)という結果です。

大学卒の初任給を男女別にみた場合、大学卒男性は21万100円(同1.1%増)、大学卒女性は20万2,600円(同0.7%減)。

唯一大学卒女性のみ減少しました。

主な産業別では、大学卒では、男性は「学術研究,専門・技術サービス業」 (226.8千円)、「建設業」(217.1千円)、女性は「学術研究,専門・技術サービス業」(220.7千円)、「情報通信業」(213.9千円)が高いほうになっています。

横並びを意識しているうちに、世界から取り残されちゃったのかもしれませんね。




このページのトップへ