FC2ブログ

つみたてNISA口座数が100万を超えた

投資信託などの運用で利益が出ると、約20%の税金がかかります。

それが、非課税投資枠内であればゼロになる制度が少額投資非課税制度「NISA」です。

2014年にスタートし、昨年からは新たに「つみたてNISA」がスタートしました。

「つみたてNISA」は、これまでのNISAと同様に毎年の非課税投資枠から得た利益・分配金にかかる税金はゼロとなりますが、非課税投資枠が年間40万円、投資期間が最長20年、という点が違うところ。

少額でもコツコツ積立てて、長期での資産形成を目指そうという制度です。

金融庁が、「つみたてNISA」の口座数が100万を超えたと発表しました。
https://www.fsa.go.jp/news/30/20190213/20190213.html

利用できる商品は投資信託が中心のため元本の保証はありません。

ただし、つみたてNISA用の投資信託には金融庁が制限をつけていて、手数料が安く、比較的穏当な運用をするタイプの商品がそろっています。

月30,000円ほどの積立ならなんとかできそう、という人には向いているかもしれませんね。
このページのトップへ