FC2ブログ

生命保険の平均加入率と加入金額

死亡(高度障害)になった時のため、病気やケガでの入院、要介護状態になった時のため・・・などなど人生の様々なリスクに対応するために用意されているのが生命保険。

リスクの大きさや準備するべき優先順位は人それぞれです。

生命保険文化センターが3年に1度実施している、生命保険に関する実態調査(平成30年度)によると生命保険の世帯加入率は88.72%。
http://www.jili.or.jp/press/2018/nwl4.html

9割近くの世帯が生命保険に加入しています。

世帯主の普通死亡保険金額(全生保)の平均は1,406万円。

妻が平均758万円で、夫婦とも年々減少傾向です。

医療保険の加入率は88.5%、生活障害・就業不能保障保険(今回新たに調査を実施)の加入率は12.0%でした。

気になる保険料ですが、世帯が支払っている年間払込保険料は平均38.2万円。

実際には、その家庭ごとに必要となる保障額も入るべき保険の金額もそれぞれ違うものです。

平均金額は、あくまで参考としてみるのがいいですね。

このページのトップへ