FC2ブログ

水道自由化

先月、水道民営化を含む水道法改正案が衆議院で可決しました。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC845E.htm

市町村などの水道事業者は赤字のところが多く、老朽化した水道管の更新が遅れています。

そこに、6月18日に発生した大阪北部地震。

21万人以上が水道の被害を受けたことで、「老朽化した水道」という問題がクローズアップされ、一気に審議入りしたようです。

先に全面自由化になった電力の場合、自分のライフスタイルに合わせて電力会社や料金メニュー、サービスを選択できるようになりました。

また、風力、水力、地熱、太陽光などの再生可能エネルギーを中心に発電している事業者から電力を買うことも可能です。

住んでいる地域外で発電された電力の購入も可能になりました。

では、水道の場合はどういうメリットがあるのか・・・・。

水道事業の経営が効率化され、水道管の老朽化対策をが進む。

でも、その先にあるのはやっぱり値上げのような気もします。

命に直結するインフラなだけに気になりますね。
このページのトップへ