その契約大丈夫?AV出演強要問題

インターネットで「高収入」、「アルバイト」で検索して見つけた募集広告から応募したら、アダルトビデオの撮影だった。


「チャットで会話するだけの仕事」と聞いていたが、画面越しに裸になったり、性的なことをするよう要求された。

「パーツモデルの仕事もある」と聞いていたのに、実際にはアダルトビデオの仕事だった。

このような一見すると問題のないアルバイトのようでも、それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生していると内閣府が注意喚起をしています。
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/index.html


内閣府が実施した、若年層を対象としたインターネット調査でも、モデルやアイドルにならないかと勧誘されたり、自分から応募したりした女性のうち、同意していないにもかかわらず、性的な行為の動画撮影などを求められた経験のある人は約9人に1人。

折しも、4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です。

トラブルに巻き込まれないためにも、被害の実態を知っておくことは必要ですね。

このページのトップへ