みんなで目指そう『麻しんがゼロ』!?

厚生労働省が7月末から、「マジンガーZ」とコラボした「はしか予防キャンペーン」を始めました。

マジンガーZのイラストをあしらった啓発ポスターを作成。

Webサイトでダウンロードもできます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172672.html


日本は2015年に、世界保健機関(WHO)から国内に土着のウイルスが存在しない「排除国」に認定されていて、日本ではしかを発祥する人は、海外で感染する輸入症例なんだとか。

はしかは、麻しんウイルスの感染によって起こる感染症です。

麻しんウイルスは人のみに感染するウイルスで、感染発症した人から人へと感染していきます。

感染力は極めて強く、麻しんに対して免疫がない人が麻しんウイルスに感染すると、90%以上が発病してしまいます。

重症化すると、死に至ることもあると聞きます。

現在は、小学校に入る前に2回予防接種をすることになっていますが、幼少時にワクチンを1回のみ接種した10〜20代の人の中には十分に免疫力がつかなかった人も数パーセント存在するそうです。

接種歴がわからない人は、医療機関で抗体検査を受けるといいそうですよ。




このページのトップへ